読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドライヤー難民

なぜこの値段でそのドライヤーなのか。温泉宿におけるドライヤーのお話。

元泉館 塩原温泉

gensenkan.com

住所:栃木県那須塩原市湯本塩原101番地

利用:日帰り

洗面台数/ドライヤー数:3/2

機種:Panasonicターボドライ1200

評価:★★★

 

感想:文句無し。

2台というやや不安を感じる台数でもあり、ドライヤーはまさしく家庭にある安物といった感じの物。星2つにするか3つにするかで随分迷いました。

しかし私が行っている限りではあまり混雑した事もなく、特に使用時間が長い若い女性に好まれるタイプの宿でもありません。なのでおそらく2台でも十分なのでしょう。また、ドライヤー自体も安物ではありますが風はしっかり出るタイプのものなので乾く時間に支障はありませんでした。硫化水素は機械の寿命を著しく縮めるため、安物を使うのはむしろ懸命です。どうせ数年と保たず壊れるもんに高い金払うなんて馬鹿馬鹿しいくらいです。

宿のランクから考えてもドライヤーの使用感にこだわる人は持参するでしょうし、するべきです。よってこちらも減点対象にすべきではないでしょう。

洗い場も泉質上黒ずんだカランを想像していましたが、意外や意外。とても綺麗でピッカピカ。しかしこれはタイミングによるものなのでしょう。